ホーム > >会議・セミナー報告

2019年度 通常総代会報告

平成30年11月29日午後4時より、みしまプラザホテノレに於いて2019年度通常総代会が開催されました。社会保険労務土法人労務協会三島エリア石井克司所長の司会により、芹津理事長の挨拶で始まりました。

続いて総代会の成立が宣言され、議長に沼津地区小野寺宏総代、書記に事務局より萩原悦子がそれぞれ任命され、以下の議事に従い審議に入りました。

第1号議案2018年度事業報告承認について
第2号議案2018年度決算報告承認について
第3号議案2018年度剰余金処分案について
第4号議案会計監査報告について
以上、第l号議案より第4号議案について、石井専務理事、冨永監事よりそれぞれ報告がなされ、満場一致で承認されました。
第5号議案2019年度事業計画案について
第6号議案2019年度予算案について
芹i畢理事長、石井専務理事より、議案の内容について詳細に説明がなされ、全員異議なく承認されました。
第7号議案役員報酬について
芹海理事長より役員に対する報酬は理事について総額144万円以内、監事については総額12万円以内としたい議案内容について説明されたのち、これを議場に諮ったところ、全員異議なく原案通り承認可決しました。
第8号議案借入金限度額承認について
芹津理事長より、2019年度の借入金限度額を中日本高速道路側へ差入れる㈱商工組合中央金庫の債務保証額4,000万円を含み、5千万円以内としたい旨説明され、これを議場に諮ったところ、全員異議なく原案通り承認可決しました。

以上をもってすべての議案が終了し、池田副理事長の閉会の挨拶で通常総代会が無事終了いたしました。

引き続き、司会者より来賓の皆様のご紹介をさせて頂き、来賓代表として、静岡県中小企業団体中央会東部事務所所長矢部富生様、術商工組合中央金庫沼津支唐次長根岸寛様よりご祝辞を賜りました。
続いて、講演会に入札社会保険労務士法人労務協会中島代表より「働き方改革関連法への対応についてJ講演が行われました。その後懇親会に移り、定刻まで和やかに懇親を深め無事終了しました。
2019_soudaikai_1.jpg
2019_soudaikai_2.jpg
2019_soudaikai_3.jpg