ホーム > >会議・セミナー報告

外国人技能実習生受入れ事業活動報告

2009年9月にスタートした外国人研修生受入れ事業(現在は技能実習生受入れ事業)。2010年4月に当組合の第1期生が来日してから1年が経過しようとしています。ここで、改めて1年間の事業活動を報告させて頂きます。

20110328_1.jpg2009年11月に1期生の面接を、その後4月及び7月に面接
を実施致しました。真剣な面持ちで選抜試験・面接に
臨む候補者の中から、学習意欲ある研修生(現在は技能
実習生。以下技能実習生)が選抜されています。

*写真は2010年7月13日、河南省鄭州市にて


20110328_2.jpg技能実習生が来日してから約1ヶ月間は当組合にて責任
をもって教育をしております。教育期間中には、日本
語教育の他、労働条件や企業のルール・マナーの教育
を行います。これは研修・労働が開始した後の様々な
問題を未然に防ぎ、円滑な研修・労働ができるように
するためです。
*写真は2010年12月1日、労務協会研修室にて

20110328_3.jpg約1ヶ月の教育期間中には、町役場や消防署、警察署のご
協力のもと、ゴミの出し方や交通ルールについて教育を
しております。
消火器の使い方も学んで一安心!

*写真は2010年12月1日、消防署にて

20110328_4.jpg有限会社アサマ工業に在籍している王 晓坡君。
4月に来日してから約8カ月が経過しました。中国での
溶接経験を活かし、TIG溶接も社長から安心して任さ
れています。王君は『溶接の技術では誰にも負けな
い』という気持ちで頑張っています。
*写真は2010年12月8日、有限会社アサマ工業にて